2015.11.1 Re:animationに思いを寄せて #reani_dj

あと2週間ほどとなりましたが、今年も中野でRe:animation(通称:リアニ)というイベントがあります。

過去にこのブログでも何度か取り上げているイベント
2014.6.22 リアニポリスへ行ってきた
2015.3.26 Re:animation Special in HAF Day1 に行ってきた
ですが、今回はその思いをつらつらと書きつつ、リアニの紹介をしていきたいと思います。

  • リアニとは
  • クラウドファンディング
  • 私がこのイベントを推す訳
  • アフターイベントもあるよ
  • 最後に

リアニとは

Re:animationは、2010年12月23日に新宿歌舞伎町シネシティ広場で行われたのが始まりで、5回目からは現在の中野に移り、今回で8回目を迎える野外アニソンクラブイベントです。

アニソンだけではなくガチガチのテクノや、ダンスミュージックも流れ、音楽ジャンルにとらわれないのも魅力です。

また、運営資金は全て、クラウドファンディングによって集められ、今回は619人から5,771,772円もの支援によって賄われています。そのため、入場無料で誰でも入れます。

過去の映像になりますが、2年前のRe:animation 6の映像が公式でアップされていますので、そちらを見ればこのイベントの面白さを体感できるかも。

今年は2015年11月1日(日) 11:00~19:00 中野区役所前庭 特設イベントスペースと中野サンプラザ前広場の2フロアで行われます

IMG_0034IMG_0031

第5回から7回までは中野駅北口暫定広場にて行われていたのですが、中野駅周辺の再開発によって駅舎の一部となるため、今回このような場所で行われることとなりました。

IMG_0028中野駅北口暫定広場

クラウドファンディング

このイベントはクラウドファンディングによって運営費用を賄われているため、入場無料のイベントとして行われます、しかし、来場者多数の場合、入場制限が行われます。

そのため、クラウドファンディングの一定額以上支援した人には優先入場パスが用意され、また、支援額によっては関連したグッズなどももらうことができます。

IMG_0138
今年の支援例。優先入場パスやステッカー、缶バッチ、リストバンド型USBメモリー、タオル

また、今回はTシャツやパーカーといったグッズも別途作られ、販売されました。

IMG_0167 IMG_0166

私がこのイベントを推す訳

健全である

まず、クラブイベントや野外RAVEイベントと聞くと、不健全・麻薬などのドラッグなどが連想されてしまいます。

確かに、過去にそのようなものがテレビのニュースや新聞記事になっているのも事実です。

しかし、このイベントはそのような心配はありません。とても健全です。

というのは、とてもこのイベント注意事項がしっかりしていて、かつ運営自身も小うるさいイベントと自称するぐらい、きちんとしています。

r08_guideline03
イベントの注意文→Re:animation | 注意事項・禁止事項

万が一、イベントの開催が著しく一般の方の利用や周辺の交通の流れを阻害する場合には開催を中止する場合もございます。何卒ご理解とご協力を頂きますよう、よろしくお願いいたします。

と、何かやらかした時点でビシッと止めてしまうスタンスなのです。

そのため、お客さんも節度を持って参加しています。Twitterでもこのようなことが言われてます。

今回、このイベントは中野区の区役所敷地内を会場にしています。

今まで、健全にできてきたからこそ、区役所敷地内なんていうところで出来るわけで、行政のお墨付きが付いているようなものです。

みんなに愛されている

このイベントのすごいところは、本当にみんなに望まれているというところ。今回619人から5,771,772円もの支援を受けれるのも、まさにイベントを望まれている、愛されてるからと言えます。

リアニのホームページにも、プロジェクト賛同者のメッセージが紹介されていますが、読むと、このイベントの愛を感じると思います。

私もこのイベントを愛している

私自身、このイベントを愛しています。

それは、健全とかマナーがいいというのもありますが、主催者さん側がいいイベントにしようと努力をしている点、それが結果としてきちんと出ているところが感じられるからです。

1つの例が、今回の目標金額を上回った場合のストレッチゴール内容であるビジョンカーによるVJというもの。

これは、リアニ8の開催概要発表のニコ生の時にストレッチゴールで何があったら良いかという問いかけに対して、視聴者のコメントから出たもので、かつて1回目の時もVJはあったのですが、スクリーンにプロジェクターでは明るすぎて見えないというのがありました。野外イベントなので仕方がないのですが、Joypolisで行った番外編2回のVJを見ると、やっぱりあると面白いなとは思っていました。

今回そのコメントから実際にストレッチゴールとして設定され、支援額も達成したため、VJありのイベントになりました。

このように、来場者の意見が届き、そして良いイベントになる。
規模が大きくなってしまうとそのような機能が働かなくなってしまうのですが、一つ一つの意見をきちんと聞いてくれるのが良いなと思います。

なので、私は今年も支援しましたし、今年も行きます。

アフターイベントもあるよ

大きなイベントであるリアニの終了後には各種アフターイベントがあります。

その中でオススメの幾つかを紹介します。

晴れ色エクストラ(リアニ8アフターコラボ×晴れ色フェス番外編)

http://anievez.com/c/archives/27310

リアニアフターイベントでは最大かつ中野の2つの会場で行うイベントです。

出演陣もアニクラ界隈では有名な人がたくさん出ます!いろんな曲がかかります!

アニソンが聞き足りない!という人は是非こちらへ!

OPEN 18:30   START:19:00   END 23:00 at 中野heavysick ZEROアニソンDJ-club雷神
¥1,500(前売り券)
¥2,000(当日券)
前売り券はpeatixにて購入出来ます。詳細はこちら

リアニお疲れアフター飲み会!!!

http://twipla.jp/events/167996

リアニの出演者でもある後藤王様が飲みたい!交流したい!という昨年に引き続きな飲み会。

後藤王様とは以前、月刊リアニメーションの1回目のアフターでご一緒させてもらったのですが、いろいろな話を聞けて楽しいですよ!
飲み足りない人!後藤王様ファンは是非!

■リアニが終わった後の19:30開始
■金額は3千円飲み放題の予定です!
■場所
中野てけてけ
http://r.gnavi.co.jp/g735815/
住所
東京都中野区中野5-58-4

mation(リアニメーションの深い方8)

http://tweetvite.com/event/mationvol8

中野からメトロ東西線で2駅ほど先の早稲田に、茶箱という大変音の良い箱がありまして、そこで行われる低音浴なイベント。

ダンスミュージックがもっと聞きたい、踊りたい、生きろ、踊り倒せ

特に今回、ゲストDJがリアニ本編にも出るB.Toriyamaさん。リアニでは今回DJではないのですが、このmationではDJとして参加です。

個人的にはリアニポリスでB.Toriyamaさんのmixを聞いた時、「この人のmix茶箱で聞けたら最高だよな」と思っていた念願が叶いました。

正直、個人的には一番オススメなイベントだったり。みんなで低音浴しましょう!

・開催場所:音楽喫茶 茶箱 sabaco music&cafe
〒162-0051 東京都新宿区西早稲田2-1-19 YKビルB1F 音楽喫茶 茶箱
・日時:2015/11/01 20:00~23:30
・door:¥2,000/1D
Re:animation8本編のリストバンド着用,Tweetviteにて「YES」 :¥1,500/1D

最後に

長々と書きましたが、正直ブログでは伝わりません。

入場無料なので、ぜひ来てください。来ればわかります。

そしてリアニを好きになってください。

“2015.11.1 Re:animationに思いを寄せて #reani_dj” への 0 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です