お得な「みさきまぐろきっぷ」で出かける三崎・城ヶ島の旅

先日、連休を東京で過ごしたのですが、その際お得な切符で小旅行ができたので、簡単に紹介します。

京急で販売している「みさきまぐろきっぷ」という切符で、日帰り小旅行!

みさきまぐろHP

京急沿線情報満載!京急まちWeb-おトクなきっぷ-みさきまぐろきっぷ

このきっぷは京急線の自動券売機にて販売しており、

  • 京急線三崎口駅までの往復乗車券
  • 三崎エリア指定区間のバス乗車券
  • まぐろ料理のお食事券
  • レジャー施設利用券

がセットになったものです。

主な出発駅毎の価格は、

  • 品川・京急蒲田・京急川崎から3060円
  • 横浜から2960円
  • 上大岡・金沢文庫から2850円

となっています。

最後に今回の旅の正規料金の金額を紹介しますが、このきっぷ非常にお得です!

それでは、旅の記録とともにご紹介します。


2015/2/9 10:10 品川駅

IMG_0817

まずは券売機にて みさきまぐろきっぷ をGet!

券売機では左側のメニューから「おとくなきっぷ」という項目を開くとでてきます。

10:27発 三崎口行き快特にて出発!


 2015/2/9 11:31 三浦海岸駅

品川から約1時間ほどで三浦海岸までやってきました。

終点の三崎口駅ではなく、三浦海岸駅で下車したのは、この駅からすでにバスのフリーエリア区間であったり、まぐろ料理のお食事券やレジャー券が使える施設があるからです。

スクリーンショット 2015-02-15 10.25.39

三浦マップPDF

まずは三浦海岸へ行ってみます


 2015/2/9 11:40 三浦海岸

歩いて約10分ほどで三浦海岸へやってきました。

IMG_0820

さすがに冬の時期なので、海水客はいるわけがなく、誰もいない砂浜を散歩してみます。


 2015/2/9 12:00 地魚ダイニング 魚敬

三浦海岸を歩いていると、ちょうどお昼になりました。
早速、まぐろ料理のお食事券を使ってお昼にしたいところ。

この三浦海岸で使えるのは

すし・和食処 伊豆島 と 地魚ダイニング 魚敬 の2件になります。

今回は地魚ダイニング 魚敬 にお邪魔しました。

IMG_0827

こちらが刺身御膳!通常1600円、まぐろや季節の魚など新鮮な刺身をいただけます! 美味!

※左に写ってるノンアルコール梅酒は今回の「まぐろ料理のお食事券」には付きません。

IMG_0825

お店の窓からは三浦海岸も見渡せます。


 2015/2/9 12:51 京急バス 琴音 バス停

先ほどの地魚ダイニング 魚敬から歩いて2分ほどのところに三浦海岸方面へ戻る京急バスのバス停があります。

このバスも、みさきまぐろきっぷの乗車券で乗れるバスになるため、活用するしかありません!

1時間に2本しか走らない路線なので、時間に気をつける必要があります。

IMG_0824

ちなみに、三崎港方面(三崎東岡行き)のバスも出ています。

こちらは1時間に1本かつ12時台は無いので、一度三浦海岸駅に戻ることにしました。

IMG_0822


 2015/2/9 13:01 三浦海岸駅

さて、また三浦海岸駅に戻ってきましたが、今度は三崎口駅を目指します。

三浦海岸駅から三崎口駅方面は日中だと10分に1本ありますので、移動は電車が便利です。


 2015/2/9 13:18 三崎口駅

三崎口駅は三崎港・城ヶ島方面や油壺方面へのターミナル駅となります。

そもそも京急は三崎港方面まで延伸をしたかったにもかかわらず、反対運動によって暫定的に三崎口まで開業したという経緯から、ここからはバスでの移動になります。

三浦市の中心地である三浦港方面へはバス本数も多めにあり、1時間に5本程度走っています。

ここから三崎港へ


 2015/2/9 13:30 三崎港

三崎港へ着きました!ここからはせっかくなのでレンタサイクルを借りてみます。

IMG_0829

レンタサイクルは みさきまぐろきっぷ のレジャー券で借りれます。1日レンタル1000円なのでレジャー券を使うとお得です!

それでは、ここからは城ヶ島までサイクリング

IMG_0831


 2015/2/9 14:00 城ヶ島公園

IMG_0833

 

レンタサイクルにてやってきました!

ここまでは三崎港から上り坂を登り、城ヶ島大橋を渡ってやってきます。だいたい30分から45分ぐらいでしょうか。

IMG_0834 IMG_0835 IMG_0837 IMG_0839 IMG_0848 IMG_0855

海岸線まで降りると、むき出しの岩場が波で浸食された自然の景色が広がっています。ところどころ潮溜まりがありますが、生き物はいなさそう。。

IMG_0859 IMG_0858 IMG_0860 IMG_0832

公園内には、ねこもたくさんいます。野良猫でしょうか。たまに近寄ってくる子もいます。かわいい。


 2015/2/9 15:29 三崎港

レンタサイクルを返して、今度は三崎港からバスで三浦海岸へ行ってみます。三崎港のバス停から海35三浦海岸行きに乗ります。

このバスは三崎港から海沿いを走り三浦海岸まで行くルートとなり、所要時間は約50分。ゆっくりとバスの旅を楽しみます。


 2015/2/9 16:20 三浦海岸駅

本日3回目の三浦海岸駅です。なぜ、ここに戻ってきたかというと、この後温泉に入ろうかと思ったからです。

この三浦海岸駅から歩いて5分ほどのところに リゾートホテル マホロバ・マインズ三浦 があります。こちらでは日帰り入浴ができるので、行ってみましょう。


 2015/2/9 16:25 リゾートホテル マホロバ・マインズ三浦

IMG_0868

早速、日帰り入浴のためにやってきました。

三浦海岸駅からは少し坂を登った小高いところにあるリゾートホテル マホロバ・マインズ三浦 じつは みさきまぐろきっぷ のレジャー券でも入浴ができます。今回はレンタサイクルですでに使ってたので、入浴は現金で1000円。またバスタオルは別途200円レンタル料がかかります。

旅行の行程次第では、最後にここへ立ち寄って、レジャー券を消化するというのも良いかと思います。

IMG_0862 IMG_0867


 2015/2/9 17:15 三浦海岸駅

IMG_0869

本日4回目となる三浦海岸駅。すっかり夕暮れの時間になりました。

これにて今回の旅行は終了です。駅前には河津桜の木があるため、これからの時期早咲きな河津桜とともに、みさきまぐろきっぷで遊びに出かけると良いかと思います。


 まとめ

今回の みさきまぐろきっぷ 利用分を正規料金で利用した場合

  • 品川→三浦海岸 860円(IC利用854円)
  • 地魚ダイニング 魚敬でランチ 1600円
  • 琴音→三浦海岸 180円(IC利用175円)
  • 三浦海岸→三崎口 140円(IC利用133円)
  • 三崎口→三崎港 300円(IC利用299円)
  • レンタサイクル 1日1000円(3時間だと500円)
  • 三崎港→三浦海岸 520円(IC利用520円)
  • 三浦海岸→品川 860円(IC利用854円)

トータル金額で5460円分(IC利用だと5435円)が3060円のきっぷで楽しめました!

そもそもランチが1600円レンタサイクル1000円の時点で2600円分になり、これに品川からの片道860円を足した時点で、すでに元が取れてる計算です。

これは非常にお得!

今回は出発時間が少し遅いのと、後の予定があったため早めに切り上げましたが、うまく旅程を組めばもっと得な旅ができたかも。

2015年4月13日(月)~6月30日(火)の間、「春の三浦半島へ。」キャンペーンを行うそうです。

京急各駅にある「春の三浦半島へ。」リーフレットを持って特定の施設に行くと、割引特典が受けれるそうなので、あわせて楽しむとよいかも!

「春の三浦半島へ。」リーフレット提示で特典いっぱい!城ヶ島・小網代の森に行こう!

 


 おまけ

今回のみさきまぐろきっぷのお勧めのお店を、twitterのリプライでいただいたので、紹介しておきます。

京急に乗って三崎まで小旅行。おすすめの旅です。

「お得な「みさきまぐろきっぷ」で出かける三崎・城ヶ島の旅」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です